放課後等デイサービス

KAIZUKA療育センターの特長

  • 特徴1KAIZUKA療育センター独自の発達障害児に特化したプログラムがあります。
  • 特徴2広々とした環境やさまざまな道具でのびのびとした療育が受けられます。
  • 特徴3ご家族の実情に合ったきめこまかな送迎を完備
運動療育

ダンスを通じて体を動かすことにより、豊かな感受性や表現力を高め、さらに周りの方とのコミュニケーションを図る能力や、ノン知能力を高め、思いやりのこころを育み社会生活力を付けていきます。

アート療育

子ども達の自由な発想力と表現力を大事にしながら、アートワークを通じて楽しく自己表現と情緒の安定をはかります。子ども達の感性を豊かにし、健全な心と体を養います。長所を発揮できる何かを持つ事が、自信や社会適応に繋がります.

ゲームSST

アナログゲーム(ボード・コマ・カード・サイコロなど)を使い、社会性とコミュニケーション能力を遊びながら自然に身に付けていきます。発達段階に応じて様々な能力を育てるゲームを選んで活用することができます。

発達療育・SST

力動的感覚統合療法という療育実践理論に基づき、遊具を使いながら集団の中での対人関係の意識を大切にし、また、平行してSST(社会生活技能訓練)を行い、総合的なコミュニケーション能力を育てます。

音楽療育

個々の能力・才能を見極めた上でグループ分けをし、一般就労で必要な協調性やルール、そしてより専門的な知識や技術を、遊びを通じて身に付けていく訓練を行います。

ペアレントトレーニング(ペアトレ)

ぺアトレとは、おもに発達障がいのある子どもを育てるうえで大切なこと、分かりにくいこと、悩みなどを実際的に学習することです。家庭での実際の対処方法・振り返り・修正をくりかえしながら進めていきます。合わせて、LD、ADHD、自閉症スペクトラム等の発達(教育、就労)に関する情報も提供します。

運営施設

KAIZUKA療育センター可部(サポートセンターりーぶる&さら内)
住所 〒731-0221 広島市安佐北区可部1丁目1-32
TEL 082−847−2299
営業時間 【月曜日 〜 金曜日】 12:00 〜 17:30
【土曜日・長期休暇】 11:00 〜 17:00
自己評価表 KAIZUKA療育センター可部 りーぶる 2018
KAIZUKA療育センター五日市
住所 〒731-5127 広島市佐伯区五日市2丁目6-4
TEL 082−942−5797
営業時間 【月曜日 〜 金曜日】 13:00 〜 18:00
【土曜日・長期休暇】 10:00 〜 16:00
自己評価表 KAIZUKA療育センター五日市 2018